スプレッドシートの行と列を固定して作業効率アップ!

スプレッドシートの行と列を固定するのが簡単に出来ますよ。

今回はその方法を書いていきます。

googleのスプレッドシートでいろんなデータや資料を

管理しててデータ量が多くなってきた場合、

スクロールしていくと、行と列の最初の方が見れなくなります。

最初の方にはそのデータの項目や日付・管理番号などが記入されてると

思いますが、データの量が多くなってくるとスクロールしていくと

行と列の最初の部分が見えなく、今見てる欄の項目が何になるのか

戻りながら確認いて不便に思ったことはないですか?


今回この記事に書いた、行列固定の機能を使うと、

行と列がそれぞれ自分の任意の場所で固定することができ、

データ量が増えて、スクロールしていった時でも項目欄

などが常に見える状態にすることが出来るので、

スプレッドシートでのデータ作成や確認が簡単に出来るように

なりますので、ぜひ覚えてください。

この後に図解で説明していきます。

またユーチューブ動画でも作成してるので確認してください。

その動画ももうお気づきと思いますが、この少し上に貼りつけてます。

では、説明していきます。

行列の固定をしたいスプレッドシートを開きます。

表示タブにマウス合わせると図のような内容が現れます。

固定にマウスを合わせます。

行と列それぞれ、固定したい箇所の設定が出来ます。

行と列それぞれの1行、1列か2行、2列のところで固定したい場合は

それぞれの場所を選択するとそこで固定できます。

それ以上の場所で固定したい場合は、行と列それぞれの固定したいところを

選択した状態にして、表示⇒固定とすることで可能になります。

是非設定して使ってください。

この設定をすることで作業効率にも変わってきます。

人気記事

ハイスペックな短縮URL作成ツール「TINYDOKAAN PRO」が使いやすい!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
よければあなたの行動力分けてください。
ポチっ!していただけると励みになります。


せどり ブログランキングへ

スポンサーリンク



★公式LINE@お友達募集中★

https://line.me/R/ti/p/%40hkd4561v
またはID:@hkd4561vで検索!
(@をお忘れなく)

友だち追加

 

You Tube

 

 

スポンサーリンク
amazonギフト券

amazonギフト券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
amazonギフト券

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です