プログラミング用のエディタ Visual Studio Code のダウンロードから簡単な初期設定やってみた。

プログラミング用のエディタで

ビジュアルスタジオコードっての知ってますか?

プログラミングする際におススメですよ。

今回、ダウンロードから基本設定までを記事にしてみました。

Visual Studio Codeをインストール

まずは、こちらからダウンロードします。

https://code.visualstudio.com/

Download for Windowsをクリックすると

ダウンロードがはじまります。

設定画面に沿ってインストールしていきましょう。

インストールが出来たら基本設定をしていきましょう。

まずVSCodeをひらきます。

メニュー⇒File⇒Prefences⇒Settingsをクリック。

Commonly Used 内の各部分を変更していきます。

Auto Save

after Delay に変更しましょう。

ファイル編集後に自動で保存してくれるので便利。

Tab size

2に変更

Word Wrap

onに変更

長い行を折り返して表示

まずはこのくらいの変更でOKです。

プログラミング用のフォントを設定

お勧めのフォントは Ricty Diminished になります。

Ricty Diminishedで検索

RictyDiminished-Regular.ttf(レギュラー版)をクリック。

ダウンロードのページになるので、Downloadをクリック。

ダウンロードしたファイルを開くと下記のようになるので、

インストールをクリック。

次にエディタに設定画面 Font Familyのところに

Ricty Diminishedと書き込みます。

これで、フォントの設定は完了です。

ファイルの拡張子の設定を表示させるに変更。

ファイル開く⇒ 表示⇒ ファイル名拡張子のところにチェック入れる。

これで、ファイルの拡張子が表示されるようになります。

基本の設定はここまでになります。

後はご自分で使ってて使いやすいように設定していきましょう。

人気記事

パソコン画面の録画にはBANDICAMが使いやすい!

ヴィジュアルスタジオコード 日本語化が簡単にできます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
よければあなたの行動力分けてください。
ポチっ!していただけると励みになります。


せどり ブログランキングへ

スポンサーリンク



★公式LINE@お友達募集中★

https://line.me/R/ti/p/%40hkd4561v
またはID:@hkd4561vで検索!
(@をお忘れなく)

友だち追加

 

You Tube

 

 

スポンサーリンク
amazonギフト券

amazonギフト券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
amazonギフト券

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です